れはっちとお月見

レファ協*1のイメージキャラクター・れはっちのブックカバー9月は「お月見」です。

 ■ 月替わりブックカバー「お月見」(PDF)  http://crd.ndl.go.jp/jp/library/documents/bookjacket_otsukimi.pdf

 ■ レファレンス協同データベース事業 刊行物等  http://crd.ndl.go.jp/jp/library/publication.html

満月の月あかりで、読書の秋を満喫中のれはっちが、ふと目を上げると、月の模様が“うさぎのれはっち”になっていてびっくり、という図でしょうか? 月の模様になっている“うさぎのれはっち”の姿はブックカバーの裏面(2ページ目)にありますが、“うさぎのれはっち”が、何となく、バニーガール風(!?)に見えてしまいました…。


次の満月は、9月30日(日)です。



ところで、日本では、月の模様を“うさぎ”(うさぎが餅をついている図)と見ますが、他の国では、月にいるのは“うさぎ”ではないようです。

月の模様〜ほかの国では何に見える? (キッズgoo 保護者のページ)
  http://kids.goo.ne.jp/parent/seasonevent/tsukimi/detail_05.html

レファ協にも、事例が登録されていました。

日本では月の表面の模様をうさぎに見立てるが、他の国では何に見立てているか。また、それにまつわる伝説などはあるか。 (塩尻市立図書館 20110808)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000099752

今年の干支はウサギ。月にはウサギがいるという話を聞いたことがあります。 原話はどのような物語だったのですか?大人だけでなく子供も分かる資料が必要です。 (北九州市立中央図書館*2 2011年06月24日最終更新)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000076510