竿燈を見てきました@ふるさと秋田まつりin有楽町2012

JR有楽町駅前広場で行われていた「ふるさと秋田まつりin有楽町2012」で、竿燈を見てきました。
「ふるさと秋田まつりin有楽町2012」は、JR東日本の「プレ秋田デスティネーションキャンペーン(2012.10.1-12.31)」が始まるのを前に行われた、秋田県主催のPRイベントです。秋田県出身者は要チェック、ということで、イベントをのぞいてきました。

  あきたにしました。秋田県観光キャンペーン)  http://akitacp.com/index.html
  あきたびじょん  http://common.pref.akita.lg.jp/akitavision/main/


イベント会場に到着した時、ちょうど、竿燈が始まるところでした。秋田県出身ですが、実は、竿燈祭りは見たことがありません…。初めて見た竿燈は、とても迫力がありました。


だんだん、竿燈の竿も長くなり…。ビルを背景に、竿燈が揺れます。


交通会館前では、きりたんぽ鍋や納豆汁のお店や、秋田県の物産販売のお店もありました。このイベントは、明日(9/30)もやっています。台風接近で、天気が気になるところですが…。


こちらは、銀座4丁目交差点・サッポロ銀座ビルにある、写真家・木村伊兵衛の作品「秋田おばこ」を使った「あきたびじょん」の広告です。