京都のお土産は、掛札の風呂敷

先日の京都旅行で、絶対に立ち寄りたかったのは、風呂敷屋さんの「掛札」です。

 京都 掛札    http://www.kakefuda.co.jp/


ある本(雑誌?)で紹介されていた、掛札の風呂敷のデザインに一目ぼれ。「私も、掛札の風呂敷が欲しい!」というわけで、事前にネットで、場所とか開店時間とか風呂敷のデザインとかをチェックしました。
少しドキドキしながらお店に入ると、ドロップ型のバッグにアレンジされた木綿の風呂敷がずらりと並んでいました。日本の文様をアレンジしたデザインと鮮やかな色遣いは、本当に素敵です。私は、ネットで見て一番気になった牡丹(ピンク)の風呂敷に即決。お店の方に、
「他のデザインも試してみてはどうですか?」
とすすめられて、他のデザインの風呂敷のドロップ型バックをいくつか肩にかけてみたものの、やはり、最初に選んだものに決めました。
風呂敷と一緒に、風呂敷ハンドル「Someco(サムコ)」のピンクゴールドもお買い上げ。お店の方から、風呂敷バックの作り方も教わりました。


そして、お店で見かけた、木綿の風呂敷のデザインを使ったiPhone専用のモバイルプロテクターがとても気になっています。このモバイルプロテクターを使いたいために、iPhoneに乗り換えるかどうか、悩んでいます。でも、その前に、PCの買い替えを先にしなくてはいけないような状況なのですが。