向山製作所の生キャラメル

銀座松屋地下の食品売り場を通り抜けようとしていて、目に入ったのが「向山製作所」の名前。食品売り場らしくない無骨な名前に興味をひかれて、「GINZAスイート」のコーナーに行ってみると、生キャラメルなどを売っているお店でした。

   株式会社 向山製作所  http://www.mukaiyama-ss.co.jp/
   向山製作所の生キャラメル  http://www.mukaiyama-ss.co.jp/caramel/index.html


生キャラメルのほか、プリンやキャラメルクリームなども売っていました。販売員の方から、様々な味の生キャラメルを試食させてもらいながら、お店の話を伺いました。
向山製作所は、福島県にある電子部品の会社とのこと。リーマンショックで受注が減った時に、「従業員の雇用を守りたい」という社長の思いから、生キャラメルの製造を始めたこと。生キャラメルのを作っているのは、パテシエではなく、工場の従業員であること。(この話は、「向山製作所の生キャラメル」のホームページ内の、「“向山製作所の生キャラメル”開発物語」のページにも掲載されています。)
このような、商品にまつわるストーリーを知ると、商品への興味が増えます。アールグレイの風味の“紅茶”、塩味が甘さをおさえた“山塩”、抹茶好きにははずせない“抹茶”など、悩んだ末に、片面にキャラメルがコーテングされた不思議な食感の“カラメル”を選びました。パッケージも、なかなかおしゃれです。



向山製作所の、松屋銀座での出店は明日までのようですが、時々、都内のデパートの催事に出店しているようです。
そして、商品紹介のチラシに掲載されている、郡山市にある向山製作所郡山表参道カフェのパンケーキが気になっています。