「第14回図書館総合展」に行ってきました(つづき)

第14回図書館総合展」でもらったチラシやパンフレットなどを整理していて、昨日書いた記事にもれがあったことに気付いたので、少し補足します。
フォーラム「津田大介と語る図書館−図書館へのメッセージ−」と「MALUI連携とデジタルアーカイブの活用−新たな知の発見に向けて−」の間は、国立国会図書館のブースで、レファ協*1のPRプレゼンを聞いていました。ボーっと立っていたら、れはっちブックカバーの「雨上がり」をいただきました。そして、その時、れはっち1号が行方不明であるとの報告がありました。未だに、れはっち1号の発見情報が出ていないので、気になります…。
カーリルのブースにも立ち寄り、カーリル特製チロルチョコをいただきました。何だか、普通のチロルチョコより大きい気がしましたが、現在発売中の「チロルチョコ きなこもち」と並べて見ると(写真右)、ひと回り大きいですね。


カーリル特製のブックトラック(限定20台)は、可愛かったです。ブックトラックの写真は、カーリルのFACEBOOKに写真が載っていますので、こちらでご確認ください。カーリルの青色を出すのに非常に苦労したそうです。
「特製ブックトラックを全部売らないと、帰れない…。」
と言っていましたが、果たして、どうなったでしょう?


総合展のフォーラムの様子は、次々に総合展のページにアップされています。昨日行われた「津田大介と語る図書館−図書館へのメッセージ」の記録も掲載されていました。