「ムサコ」といえば?

先日、J-WAVEの朝の番組「TOKYO MORNING RADIO」で、“「ムサコ」といえば?”というMORNING VOTEをやっていました。「ムサコ」は、武蔵小山、武蔵小杉、武蔵小金井のどこかというリスナーアンケートです。
「ムサコ」といえば、私の場合は武蔵小山で、武蔵小杉は「コスギ」? 武蔵小金井も「ムサコ」なの? 武蔵小金井は私の行動範囲外ということもあって、武蔵小金井を「ムサコ」というとは知らなかった…、などと思いながら聴いていました。
「TOKYO MORNING RADIO」の“「ムサコ」といえば?”のVOTEの結果は、以下のとおりでした。

  武蔵小杉   56.6%
  武蔵小金井  26.9%
  武蔵小杉   16.5%


「TOKYO MORNING RADIO」のリスナーの大半は、「ムサコ」といえば「武蔵小山」だと思っているようです。


Yahoo!知恵袋」にも、同じような質問と回答が載っていて、こちらでは、「ムサコ」といえば「武蔵小金井」という回答がベストアンサーになっていたと思います。
「ムサコ」といっても、おそらく、住んでいる地域などによって、どこを指すのかが変わってくるのだと思います。「ムサコ」といえば、中央線沿線の人にとっては武蔵小金井、城南地区(品川区、目黒区、大田区、世田谷区)の人にとっては武蔵小山川崎市付近の人にとっては武蔵小杉、ということなのでしょうか?


ところで、図書館関係者が要チェックの「ムサコ」は、来月2日、駅前に川崎市立中原図書館がリニューアルオープンする武蔵小杉でしょうか?

 4月2日(火)10時より、新しい中原図書館が利用開始になります (川崎市立図書館 2013年1月25日)


武蔵小杉駅前再開発で、駅前の複合施設・エクラスタワー武蔵小杉の5階、6階に、中原図書館が入るようです。*1
オープン直後は混雑しそうなので、少し落ち着いた頃(夏前頃?)に、行ってみようと思っています。