第9回レファレンス協同データベース事業フォーラムの記録集が公開されました

3月22日(金)に、国立国会図書館関西館で行われた、第9回レファレンス協同データベース事業フォーラムの記録集が公開されました。

 レファレンス協同データベース事業 フォーラム・研修会
    http://crd.ndl.go.jp/jp/library/fest.html


私は、残念ながら、フォーラムには参加ができなかったのですが*1、現在、記録集を読みながら、改めて、レファレンスニついて考えています。一番聞きたかった、早稲田大学の北川教授の基調講演「社会を創る図書館の力」が要約版であるのが、残念です。
北川教授の、図書館の中の人の「他責文化」の指摘には、私も含めて、ドキリ、とする人も少なくないのではないかと思います。ただし、自分側に原因があるにも関わらず、「自分には関係ない」と、自他人事と思う人もいるかもしれませんが。

*1:年度末だと、参加が難しいです…。