「特集 あんこ好き。」(『BRUTUS』 2013年11月1日号)

BRUTUS (ブルータス) 2013年 11/1号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2013年 11/1号 [雑誌]


特集名が決め手となり、雑誌『BRUTUS』(2013年11月1日号)を購入しました。
ケーキやチョコレート等の洋菓子も好きですが、和菓子(特に、あんこ系)も好きです。これは、おそらく、大福、どら焼き、羊羹などのあんこ系の和菓子が好きだった祖父の影響ではないかと、今になって思います。
写真が多く、ビジュアル重視の女性誌に比べると、男性誌は文章が多いです。これは、男性の方が、見た目よりも、物事の背景とかの理論を重視するから? あんこまつわる様々なジャンルのあれこれをA to Z形式で語る「あんこボーイのABC」とか、11ジャンル84品を、店名や商品名のほか、断面写真やサイズ(重量)などで解説するブックインブック「あんこDATA BOOK」など、読みごたえもあるので、特集名どおり「あんこ好き」の女性もチェックしておいた方が良いのではないかと思います。
あんこ好きで、「あん国」の大統領と称する糸井重里さんへBRUTUS編集部の方が毎日、あんこの菓子を献上品として持って行った記録「あん国大統領・糸井重里さんに、ほぼ毎日献上し続けた20日間。」は、ネット(「ほぼ日」内)でも公開されています。

   糸井重里ときょうのあんこ。


自分がまだ未チェックのあんこ菓子も結構あったのですが、一方で、菓匠正庵の「あんず大福」とか、松葉屋の「月よみ山路」とか、今回の特集に掲載されていないあんこ菓子があったりもします。きっと、私と同じように、「何で、私の好きな、あれが載っていないの?」と思っているあんこ菓子好きの方も多いのではないかと思っていますが、どうでしょう?