[特集]なじみの本屋(『ソトコト』2014年2月号)


雑誌『ソトコト』の最新号(2014年2月号)の特集は、「なじみの本屋」。ブックディレクターの幅允孝さんが表紙です。
「出会いが待ってる!ソーシャルな本屋の大特集!」と表紙にありますが、「ソトコトfacebook」読者が選んだ日本各地の90店+パリ1店の計91店の“深化系”本屋さんが紹介されています。私自身の「なじみの本屋さん」である、銀座教文館で購入しました。(残念ながら、銀座教文館は今回の特集では紹介されていませんが…。)
本屋さんの紹介の中では、店内の写真が載っているほか、その本屋で今売れている本、オススメの地元本が紹介されていて、おもしろいと思いました。
本好きの方は、要チェックだと思います。


ところで、先日、J-WAVEの「JAM THE WORLD」内の番組「LOHAS TALK」にゲスト出演していた『ソトコト』編集長の指出一正さんが、昨年、一番売れた『ソトコト』は図書館の特集号だというようなことを言っていました。図書館の特集号は『ソトコト』の2013年5月号ですね。私も持っています。