『レファレンス協同データベース登録事例集 第1集 参加館種別編』

レファレンス協同データベース刊行物等のページに、『レファレンス協同データベース登録事例集』が公開されています。

 『レファレンス協同データベース登録事例集 第1集 参加館種別編』(PDF、3MB)
    http://crd.ndl.go.jp/jp/library/documents/crd_examples_01.pdf  


レファ協に登録されているレファレンス事例の中から、多くのアクセスを集めている、読み物としても楽しい事例を収録したレファレンス事例集です。
第1集は「参加館種別編」で、都道府県立図書館の事例が12、市区町村図書館の事例が9、大学図書館の事例が2、専門図書館等の事例が8、合計31事例が
収録されています。レファ協が過去に「おすすめデータ」として紹介されていた事例が多いように思います。


この事例集には、レファ協に登録された事例が読みやすく加工されて収録されています。事例と一緒に、データ登録館のコメントも収録されていて、レファレンス事例の背景(?)を知ることもできます。
「第1集」とあるので、この後も『レファレンス協同データベース登録事例集』が刊行されると思うのですが、レファ協には、今回紹介されている事例のほかにも、面白くて役に立つ事例が収録されています。


ところで、今回の事例集には、「おまけ」としてクロスワードパズルが掲載されていますが、「クロスワードパズル? まさか、答えは?」と思って答え合わせをしたところ…。
「レファ教*1」、ではなくて、「レファ協」ユーザーならば、クロスワードパズルは、簡単に解けると思います。

*1:私のPCで「れふぁきょう」と入力すると、なぜか、「レファ教」が「レファ協」よりも先に出てくることがあります…。もし、レファ教があったら、教祖は「れはっち」??