秋田に行ってきました



入院中の母の様子を見に、秋田へ行ってきました。
母が入院したとの連絡が来た時はどうなることかと思ったのですが、とりあえず、病状も落ち着いていたので、一安心です。


電車の待ち時間(1時間に1本なので…。)を利用して、秋田駅前を少し散策してきました。今週末から竿灯祭りが始まるということで、駅などに竿灯が飾られていました。また、部活の帰りなのか、母校の制服を着た女子高生を見かけて、私の時と変わらない制服に、「懐かしいなあ。」と思ったり。先週公園のお堀は、蓮の花が満開でした。


そして、目を引いたのが、アトリオン(千秋美術館)前の水玉のディスプレイ。


これは、現在、秋田県立美術館で行われている「草間彌生 永遠の永遠の永遠」に関連したものだそうです。
中に入ると、大きな金色のカボチャが展示されていました。


時間があれば、秋田県立美術館にも寄りたかったのですが、次の機会にでも。藤田嗣治の作品「秋田の行事」も見てみたいと思っています。