特集「100年後まで残したい料理本」@『メトロミニッツ』(2014年10月)

東京メトロのフリーペーパー『メトロミニッツ(Metro min.)』の最新号(2014年10月)の特集が、「100年後まで残したい料理本」でした。
この特集での「料理本」は、

料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと。

としています。このため、特集で紹介されている本は、レシピ本だけではなく、食の歴史、小説、エッセイ、マンガ、絵本など、幅広く紹介されています。


私は内容を確認していないのですが、雑誌『CREA』の2014年9月号の特集が「おいしい読書」で、こちらでも、食に関する本が幅広く紹介されているようです。