東京の公共図書館に関する情報提供

来週は、明治大学駿河台キャンパスなどを会場に、全国図書館大会が行われ、その翌週は、パシフィコ横浜などを会場に、図書館総合展が開催されます。


どちらか(あるいは両方?)に参加するために、東京へ来る図書館関係者が多いのではないかと思います。参加のついでに、どこかの図書館を見学しようと予定されている方もいるのではないでしょうか。どこかの図書館を見学したいと思っているけれども、まだ決めていない、という方に、参考になるかもしれない情報提供をしたいと思います。

東京都立図書館のホームページ内に「都内公立図書館一覧」があります。自治体別に連絡先が一覧になっていますが、それそれの自治体の図書館のホームページへのリンクがありますので、休館日や開館時間を確認されることをお薦めします。月曜日が休みとは限らないので…。図書館によっては、平日は午後9時、10時まで開館しているところもあります。
図書館への行き方については、同じく東京都立図書館ホームページ内の「都内公立図書館最寄り駅・行き方案内」があります。このぺーいには「沿線別最寄り駅案内索引」がありますので、複数の図書館を回りたい時に便利かもしれません。


また、東京都立中央図書館では、東京文化財ウィーク2014参加企画展「江戸城本丸大広間 −権力の舞台装置−」、神奈川県立図書館では、開館60周年特別記念展示「写真・家具・図書館用品が語る60年の歴史」が開催されていますので、こちらもいかがでしょうか。

 ■ 東京文化財ウィーク2014参加企画展「江戸城本丸大広間 −権力の舞台装置−」 (東京都立中央図書館
 ■ 開館60周年特別記念展示「写真・家具・図書館用品が語る60年の歴史」 (神奈川県立図書館)


公共図書館ではなく、専門図書館にも関心がある方は、東京都内及び近県にある専門図書館等を調べることがで「専門図書館ガイド」があります。休館日、開館時間、利用条件などは忘れずに確認をしてください。


ちなみに、私は、図書館総合展にのみ、1日参加予定です。図書館総合展、今年も魅力的なフォーラムが並んでいますが、全日参加するのは難しいです…。