「第16回図書館総合展」に行ってきました

「第16回図書館総合展」に行ってきました。

おととい、フォーラム「教育委員会制度改革を問う−図書館は「教育」にとどまるのか?−」に参加、今日は、キハラ(株)100周年記念フォーラム(第1部、第2部)に参加し、フォーラムの前後に展示ブースを見てきました。
参加したフォーラムは、どちらも中身が濃くて、うまくアウトプットができるかわかりませんが、後日、参加記としてまとめたいと思っています。(できるかな?)


展示ブースは、「キハラ株式会社100周年記念 歴史的図書館用品展」は必見だと思います。「継続カード切込機(半月パンチ)」とか、カードコピー機とか、図書館で働き始めた頃(平成の初め頃)は、私も使っていました。「歴史的図書館用品限定グッズ」、私もいくつかお土産に買いましたが、かなり売れていたようなので、明日はどれだけ残っているでしょうか? 「禁退出」の缶バッジをいただきました。


内田洋行さんの「読書通帳機」も面白いと思いました。「読書通帳」のことはニュースで知っていましたが、読書通帳機を見たのは今回が初めてです。読書通帳は、銀行の通帳と同じような形でした。



フォーラムの休憩時間には、国会図書館さんのブースに出展中(?)の「れはっち」に会いに行ったのですが…。先週は全国図書館大会、今週は図書館総合展と出張続きでお疲れの様子…。


そんな「れはっち」に、今日からピンクのれはっちが仲間に加わったようです。(ピンクの子が、目立っている…。)