第16回図書館総合展キハラ株式会社100周年記念フォーラム(第1部)

先週行われた第16回図書館総合展には、11月4日(火)の午後と6日(木)の2回行きました。
11月6日(木)は、「キハラ株式会社100周年記念フォーラム(第1部、第2部)」に参加し、フォーラムの前後に展示ブースを見て回りました。

キハラ株式会社100周年記念フォーラム【第1部】戦後の図書館を支えた人々〜温故知新・図書館サービスのはじまり〜

• 講師: 竹内 [さとる](図書館情報大学名誉教授/日本図書館協会顧問)
• 講師: 今 まど子(中央大学名誉教授/日本図書館協会顧問/東京都図書館協会前副会長)
• 司会: 奥泉和久(横浜女子短期大学
• 総合司会: 岡本 真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役/プロデューサー)

 
 
このフォーラム内容は、当日、参加者に配布された冊子を読んでいただければ良いと思うので、記録メモは省略します。
図書館史については、図書館史全般と、特に、図書館サービスの新しい動きにつながるようなことについて(いつ、どこで、どういうことが行われたか、等)を押さえておくのは当然だと思っています。その上で、勤務する図書館の歴史も押さえておいた方が良いと思います。これは、日々の業務で痛感しているので、若手職員には、事業概要や図書館報などを読んで、勤務館について聞かれたときはすぐに答えられるようにしておいた方が良い、と言っていますが、肝心の自分自身ができていないです…。

フォーラムの前に、キハラさんのブースで図書館グッズをいくつかお土産に買いました。