松屋銀座がミッフイーになっています

今日の午後、図書館の先輩に会いました。図書館を退職されてから、時々メールのやりとりはしていますが、会うのは本当に久しぶりでした。一緒の係で働いたことはないのですが、いろいろと気にかけていただいています。もしかしたら、これだけお話したのも初めてだったかもしれません。
現在、私が担当している相互貸借業務をしていた時の苦労話なども話してくれましたが、初めて聞くことも多くて、「現役時代そんなに大変だったのか。それに比べると、自分はまだまだかもしれない、もっとがんばらないと、いけないかも。」と思ってしまいました。私自身、仕事では思いどおりにいかないことも多くて、落ち込んでる場合ではないことが多いのですが。
先輩とお話できて楽しかったし、いろいろと勉強にもなりました。


先輩と別れた後、歩行者天国の銀座通りを歩いていたら、松屋銀座にカメラを向けている人が多いことに気がつきました。「何だろう?」と思ってよく見たら、松屋銀座の外壁がとミッフイーの顔になっていました。私も写真を撮ってみたのですが、私の撮った写真は、あまりかわいくないかも…。
現在、松屋銀座で行われている「ミッフィー展」に関連したもののようです。「ミッフィー展」のグッズが気になるので、今度、行ってみようと思っています。