アール・デコの邸宅美術館@東京都庭園美術館

昨日、仕事の後、東京都庭園美術館で開催中の「アール・デコの邸宅美術館」に行って来ました。
金曜日は夜間開館で、夜9時までやっています。また、平日は、館内の撮影が可能です。撮影しながら、館内を見て回りました。



今回の展覧会は、重要文化財に指定された旧朝香宮邸そのものを鑑賞する「建築をみる2015」と、コレクターたちが収集したアール・デコの名品による「ART DECO COLLECTORS」の2つの企画で構成されています。旧朝香宮邸に飾られた様々なコレクションは、最初からそこにあったように、なじんでいました。旧朝香宮邸そのものも、見所がたくさんあります。部屋ごとに異なる照明は、その部屋の雰囲気にあったものになっています。写真は、大客室のもので、とても華やかな感じです。


館内をたくさん撮影してきたのですが、ブログにデジカメで撮った写真がうまく貼り付けられず、iPhoneで撮ったものだけ貼り付けてみました。
夜の東京都庭園美術館、おすすめです。