キンモクセイの花


東京では、先週あたりから、キンモクセイの花の香りが街に漂うようになりました。
先週は、キンモクセイの花を見つけることができなかったのですが、今週、毎朝、通勤時に通り抜ける公園や、街路樹などに、オレンジ色の小さな花を見つけました。
「この木、キンモクセイだったんだ…。」
という、新たな発見もあります。(写真は、公園のキンモクセイの花です。)


キンモクセイの花の香りを意識するようになったのは、東京で暮らすようになってからだと思います。秋田にいた時は、キンモクセイの花を見たことがありませんでした。*1 学生時代の筑波での、キンモクセイの記憶はなしです…。

*1:秋田県南部あたりが、キンモクセイの北限らしいとのことです。