無印良品有楽町の本棚と本の見せ方

久しぶりに無印良品有楽町に立ち寄ったら、店内が変わっていました。
後で調べたら、9月4日に、リニューアルオープンしていました。

無印良品有楽町店リニューアルオープン

以前は無かった本棚が、店内のあちこちに設置されていて、例えば、洋服のコーナーのそばの本棚にはファッション関係の本、文具のコーナーのそばにはデザイン関係の本といったように、そばのコーナーに関連した本が並んでいました。今回は他に用事があったため、2階を少し見た程度。もらってきた店内案内図によると、2階と3階に「MUJI BOOKS」というコーナーがあって、「くらしのヒントや発想の原点となる本をセレクト」しているそうです。他にも、商品が並んでいるそばにも本棚があって、商品に関連した本が並んでいます。


無印良品有楽町の向かいの、東京交通会館内には、三省堂書店が入っていますし、銀座とその周辺にも書店はいくつか。*1 少し足を伸ばして、東京駅周辺に行けば、丸の内側には丸善丸の内店、八重洲側には八重洲ブックセンターという大型書店があります。
それらの書店とは、かなり違った本の見せ方とセレクト。今度、時間を作って、じっくり見てきたいと思っています。

*1:私のお気に入りの銀座の書店は、銀座教文館です。