第17回図書館総合展に参加しました

今週、パシフィコ横浜で開催された第17回図書館総合展に参加しました。
さすがに、全日参加するのは難しいので、11月10日(火)に参加しました。登録を済ませてから、フォーラムは「台湾にみる次世代型図書館」、「図書館の実力を左右するヒトのちから〜人材育成のTRCライブラリー・アガデミー〜」、「公共図書館の役割を考える〜本に携わる私たちからの期待〜」の3つに参加して、合間に展示を見て回るという、なかなかハードなスケジュールになりました…。
11月11日(水)は、会場内で、講演会を依頼している講師との打合せのために午後3時過ぎに再度来場し、打合せの前後に、会場内で行われていたトークイベントを聞いたりしました。


個人的に面白いと思ったブースは、帝京メディアライブラリーさんの「共読ライブラリー」でした。本の見せ方とか、参考になりそうなヒントもありました。

        


国立国会図書館のブースには、小さい「れはっち」たちがいました。大きい「れはっち」は、11日に見かけました。「れはっち」たち、行方不明にならないよう、禁帯出となっています。


今年、初めて開催された「図書館キャラクター・グランプリ」に、「れはっち」が出ていたら迷わず投票したと思うのですが、今回参加していた図書館キャラクターには、ピンとくるキャラクターがいなくて、投票しませんでした。
カーリルのブースでは、ステッカーをもらいました。


キハラのブースは、図書館グッズが大人気でした。私も、「ときどき貴重書」のクリアファイルとか、禁帯出バッチとシール、マスキングテープなどをお買い上げ。クリアファイルは、自分用のほか、職場へのお土産として買ったのですが、とても喜んでもらえました。このクリアファイル、11日の午後には売り切れていた模様。図書館員のツボにはまるデザインで、好評だったようです。写真には禁帯出シールが写っていませんが、職場で写真を撮る前に、ほかの職員に持っていかれたためです。


新商品展示コーナーで、「いいね!」シールも貼ってきました。

                


他にも、いろいろなお土産をいただきました。11日は、会場の写真を撮り忘れたので、会場の写真は、すべて10日のものです。
参加したフォーラムの記録・感想は、後日、順次ブログに載せていきたいと思っています。