秋田でしたいこと

先週末は、入院中の母の様子を見に、秋田に帰省していました。
病院の面会時間の合間に、秋田でしたいと思っていたことを2つ、実行しました。
1つ目が、秋田県立美術館に行くこと。ここにある、藤田嗣治の壁画「秋田の行事」*1を見たいと思っていました。実際に見て、壁画の大きさと色鮮やかに描かれた懐かしい秋田の風景に圧倒されました。2階のギャラリーで間近に見た後、吹き抜けになっている3階ギャラリーの廊下から全体を見るというように、視点を変えて、2回、壁画を楽しむことができます。「企画展 藤田嗣治と平野政吉 まぼろしの美術館1936-1938」と「平野政吉コレクション展Ⅳ」は、こじんまりとした展示でしたが、美術館の案内に使われている「眠れる女」などの藤田嗣治の作品を見ることができます。これだけ見れて、入館料310円は、結構、お得だと思います。

    


秋田県立美術館のある「エリアなかいち」の広場には、クリスマスツリーが飾られていました。

    


2つ目が、「秋田のスタバ」(?)と言われているらしい、「ナガハマコーヒー」に行くことでした*2スペシャリティコーヒーのお店とのことですが、ランチタイムに行ったので、ランチプレートとカフェオレを注文しました。今度は、ティータイムに行ってみたいと思っています。この日は、曇り空で、時々雪が降る、寒い日でした。雪は積もらなかったものの、北風が冷たかった…。窓際の席だったので、雪を見ながらのランチでした。

    



「ずっと病院にいると、気が滅入るから…。」と、気晴らしに動こうと思って実行したことですが、満足度が高く、実行して良かったです。

*1:URLが古いのですが、参考のため、リンクをはっておきます。

*2:スタバは、秋田駅前ほかにありますが。