怒涛の1週間


母の葬式を済ませ、東京に戻ってきました。


先週末に、兄と交代で秋田に行きました。
秋田に来て3日目の朝、母が入院していた病院から「至急、来て欲しい。」との連絡があり、私が病院に駆けつけた時には、既に心臓が停止していて…。その後は、怒涛でした。


母は、先月末からICUに入っていました。交代で母の様子を見に行っていましたが、私が秋田に行った時に亡くなるとは…。きっと、母が私に看取って欲しかったのではないかと、今は思っています。ICUにいた時は、とても苦しそうだったので、亡くなった時の母の顔は、とても穏やかでした。
叔母や親戚、近所の人達が語る母は、私の知らないことが多かったです。今になってみて、もっと母と話をすれば良かった、もっと「ありがとう」と言えば良かった、と思っています。