熊本地震で、改めて地震について


4月14日に発生した熊本地震。遅くなりましたが、被害にあわれた皆様に、お見舞い申し上げます。まだ余震が続いているようで、不安な中で生活されていることと思います。

兄が2年前まで、約3年間、仕事で熊本に赴任していました。義姉から、熊本の知り合いの方々は無事で安心した、とのメールがありました。面識はないのですが、気にかかっていたので、私も安心しました。


勤務館では、熊本地震義援金の募金が行われています。また、今回の地震で、改めて防災について考えた人も多いのではないか、ということで、急きょ、防災関係のミニ展示を始めました。勤務館と同じように、防災関係の展示を始めた図書館が多いのではないかと思います。
また、職場で、緊急時の体制や連絡網を再確認しておくようにとの指示がありました。ちなみに、勤務館は、災害時には、帰宅困難者のための一時避難所になるようです。ただし、実際に災害が発生した時の状況によっては、変わる可能性もあります。
昨年、配布された『東京防災』、開封したものの、ちゃんと目を通していませんでした。これを機会に、『東京防災』の内容を確認しておいた方が良いし、もしもの時に備えておいた方が良いと改めて思いました。


(写真は、先週撮った写真で、すでに、だいぶ葉桜になっていますが、現在は、もう桜の花は散ってしまいました。)