ゴールデンウィークの図書館(つづき)



後半の3連休、勤務館も混雑しました。
私は昨日、当番で出勤しました。午前中はそれほどでもなかったのですが、午後になると、いつの間にか来館者が増えていました。カウンターでの対応も、いつもよりも多かったです。そして、祝日を利用して調べ物に来ている方も多かったように思います。


昨日のカウンター当番の時、連休を利用して、新潟から東京に調査に来ていた方からのレファレンスを受けました。すでにご自身でもかなり調べていて、館内の資料も、主なところは見ている様子。対応しながら、内心、
「これ以上、どの資料を案内すればいいんだろう? そもそも、お探しの情報について、何か書いてある資料はあるのだろうか?」
と思いつつ、心の動揺はなるべく見せないよう、
「お探しの情報が掲載されているかわからないのですが、このような資料を使って調べてみたらどうでしょうか。」
というような、資料を紹介しながら、調べ方の案内をしました。お求めの情報をそのまま提示することはできなかったのですが、調べ方のヒントを案内できたようで、
「聞いて良かった。ありがとうございました。」
と言われて、うれしかったです。
そして、質問された方のお求めの情報、あるいは、情報にたどり着くヒントが見つかったならば、もっとうれしいのですが。