梅雨入りと衣替え


東京は、今日、梅雨入りしました。
朝は、雨が結構強くて、「このまま、梅雨入りするのかな?」と思っていたら、ラジオのニュースが、「東京地方が梅雨入りした模様」と言っていて、「ああ、やっぱり…。」。でも、雨は午後には止み、青空ものぞいていましたが。


6月といえば衣替えで、中学生、高校生の時は、6月になると、少々寒くても、一気に制服が夏服に変わっていたと思います。社会人になると、会社で制服がある人以外は、気温の変動によって、少しづつ、夏の服になっていく、という感じでしょうか? 私自身、先月から、職場内では、ほとんど半袖でした。
衣替えも一気にするわけでもなく、週末に、少しずつ冬物をしまいつつ、春夏物を出していくことをしていました。その過程で、「この服は、もう着ないかな?」というものを仕分けします。もうくたびれたものは処分し、まだ状態の良いもの*1は、リサイクルに回します。丸井が、ここ数年、春と秋に衣料品の下取りを行っているので、日程と実施店舗をネットで確認して持ち込んでいます。今回は昨日、仕事帰りに、何着かの服を持っていきました。服1枚につき、丸井で使える割引券がもらえます。
そして、昨日は、着なくなった服を下取りに出した後、「黒のパンツが欲しいな。」とのぞいたお店で、服を買ってしまったのですが。割引券は、使用済です。

*1:買ったけれども、ほとんど着ていないものなど。着なくなった理由は、いろいろ…。