夏休みの宿題は図書館で



残暑お見舞い申し上げます。
毎日、暑いですね…。夏休みということで、先週あたりから、夏休みの宿題についてのレファレンスが増えているように思います。
「子供が、夏休みの課題で、○○について調べているが、○○についての本があるか。」という親御さんからのお問合せとか。
「読書感想文が書きやすい本を教えてください。」という、中学校の男子生徒からの問い合わせとか。


学校の宿題の場合は、図書館では資料の紹介や調べ方の案内をします。時々、なぜ資料を紹介するのではなく、解答を教えてくれないんだ、とクレームを言われることもありますが。

実は、「読書感想文が書きやすい本を教えてください。」という質問については、難しかったです。男子生徒に、「何か興味があることはあるか。」となどと質問をし、ようやく、男子生徒がバスケットボールをしていることを聞き出し、中学生でも読めるのではないかと思う小説を2冊ほど紹介しました。実際に、自分で本を見て決めたい、ということで、小説が並んでいる書架とスポーツ関係の本が並んでいる書架の両方を見るよう案内したのですが、果たしてこれで良かったのかどうか…。*1


後で、レファレンス協同データベースに、何かブックリストのようなものが登録されていないかと、「中学生」「おすすめ」などで検索してみたところ、例えば、以下のようなものがありました。

中学1〜2年生の朝読書に向く本のリストはあるか。また、図書だより以外に、おすすめの本を生徒や教員に対し効果的に紹介する方法はあるか。
(東京都立中央図書館*2 、2016年03月10日登録 )


質問は「中学1〜2年生の朝読書に向く本のリストはあるか」というものですが、回答を読むと、「調査をしたものの、朝読書向きと銘打っているブックリストはあまりなく、中学生へのおすすめ本を掲載しているブックリストを紹介した」とし、中学生向けのブックリストがのっている本やインターネットサイトを紹介しています。とりあえず、インターネットサイトを見て、自分が紹介した本があって、ほっとしました。


夏休みに合わせて、読書感想文や自由研究に役立つ本や、おすすめ本を紹介している図書館も多いのではないかと思います。その際は、ブックリストをレファレンス協同データベースに登録していただければと思います。コメント付きで紹介した本は、ぜひ、コメントも一緒に登録していただければと思います。そうすれば、私のような図書館の中の人にも、夏休みの宿題に悩む人にも役立つように思うのですが、いかがでしょう?
同じテーマであったとしても、図書館によって選ぶ本が違うと思います。せっかく選んだ本なので、自分の図書館で紹介するだけではなく、レファレンス協同データベースに登録して、もっと広く紹介しても良いのではないかと思っています。

*1:図書館勤務歴は長いものの、児童・青少年サービスは未経験で、苦手かもしれません…。

*2:登録館は東京都立中央図書館ですが、都立多摩図書館の児童・青少年資料を使って調査した事例のようです。