台風、接近中



台風10号が日本列島に接近中です。今日も、雲行きが怪しく、昼頃、突然のにわか雨が降ったり、変な天気でした。
天気予報によると、東京は、明日の朝の通勤時に雨と風がピークとなる予報が出ています。先週の台風9号に続き、2週続けての台風接近。「明日(8/30)は臨時休館」との案内を出した図書館もあるようですが、私は通常通りの勤務予定。明日は、早めに家を出た方がよさそうです。
台風で臨時休館するかどうかは自治体の判断によると思いますが、高槻市立図書館はホームページの「よくある質問」に、「Q 台風接近時に警報が出た場合は休館ですか?」を載せています。台風等で臨時休館になった場合は、ホームページ、図書館によってはSNSなどで案内をすると思いますが、予め、台風接近の際の開館か臨時休館かの目安を示しているのも、1つの方法だと思います。大学図書館では多いように思いますが、公共図書館では、まだ少ないように思います。


台風など、大雨の時は、雨漏りなどしていないか、職員が手分けをして館内を回ったりします。また、電車が止まったりしていないか、天気情報と合わせて交通情報も確認しています。


何年か前の土曜日勤務の日に、夕方からのゲリラ豪雨で、一時、電車が止まり、帰宅できない利用者さんがいて、利用者用入口付近で待ってもらったことがあります。
また、何年か前、夕方から夜にかけて東京に台風が接近して時は、電話でレファレンスをしてきた年配の方に、ひと通り回答し終わった時に、
「今、ニュースを見ているけれど、○○社なども社員を早く帰宅させている。危ないから、図書館を閉めて、あなたたちも早く帰りなさい。」
というようなことを言われたこともあります。


さて、明日は、どうなるでしょうか?