天皇杯2回戦


昨日は、等々力陸上競技場で開催された天皇杯2回戦、川崎フロンターレブラウブリッツ秋田の試合を見に行ってきました。
仕事を定時に終えて、何とか、試合開始前に到着することができました。天皇杯は緩衝地帯がないため、ホーム側とアウェイ側は通行自由。13番ゲート(ブラウブリッツ側)から入場し、ブラウブリッツの応援席に近い方で観戦しました。周りは、フロンターレサポが多いものの、応援するよりも試合を見たい、という人が多かった感じでした。写真は、かなりぼけていますが、試合開始前の秋田の応援席です。


試合開始直前から、雨が降ったりやんだりで、雨除けのレインパーカーを持っていって、正解でした。
秋田出身で、つくばなどを経由して、現在は東京在住で、多摩川を越えて川崎フロンターレの応援に等々力陸上競技場に行くようになって約1年。秋田県J3のサッカーチーム、ブラウブリッツ秋田があることは知っていましたが、試合を見たのは昨日が初めてでした。昨日の試合は、3対1で川崎が勝ちましたが、秋田も、かなり良かったのではないかと思います。これからは、秋田のサッカーチームということでブラウブリッツ秋田も応援していこうかなと思っています。なかなか、試合を見にいくことはできないと思うのですが。


秋田のサポーターの応援も、良かったと思います。試合中、気になったチャントがあったのですが、調べてみたら「WE are AKITA」でした。現在、「We are AKITA」のチャントが、頭の中をグルグル回っています(笑)。
それから、小さいサイズの竿灯が応援席にあるのには気づいていたのですが、「なまはげ」も来ていたのには気づきませんでした…。帰宅後、Twitterを見ていたら、ハーフタイムに秋田の応援席で竿灯が行われて、「なまはげ」との撮影会もやっていたらしいです。行けばよかった。残念…。(竿灯も「なまはげ」も、ホームゲームの際に様々なイベントを行っている等々力だからできたこと?)
そんなハーフタイム、私はマスコットの撮影をしていました。(写真は、雨用のポンチョがかわいいカブレラ。)