第18回図書館総合展に行ってきました


先週、パシフィコ横浜で開催されていた第18回図書館総合展に行ってきました。
勤務等の関係で、今回は11月8日(火)の午後のみ。フォーラム「集中講義「図書館政策」=公立図書館の機能とその発揮の仕方=」に参加し、その前後にいくつかのブースを見て回りました。


お昼前に受付をしましたが、受付ブースはとても混雑していました…。受付の混雑具合は、時間帯にもよるのかもしれませんが。
今年も、キハラさんのブースに寄って、図書館グッズをいくつか、自分用とお土産用を買いました。私が行った時はすでに長蛇の列でしたが、今年も何とか購入することができました。


今年参加したフォーラムは、「集中講義「図書館政策」=公立図書館の機能とその発揮の仕方=」のみです。研究者、図書館、自治体首長、議員というそれぞれの立場から語られる公立図書館についてのお話は、興味深かったです。図書館関係者だけではなく、行政の方や議員の方の参加も多かったように思います。


フォーラムの後にも展示会場に行き、有隣堂さんのブースで、『LRG』最新号と、横浜ハーバーの図書館総合展限定版を購入しました。「図書館総合展に行ったら、『LRG』の最新号を買わなくては。」と思っていたのに、ARGさんのブースに行くまで忘れていました。ARGさんのブースに行って、『LRG』が展示されているのを見て、慌てて有隣堂さんのブースに戻り、『LRG』を買ったという…。有隣堂さんではオリジナル文庫本カバーとメモ用紙がセットされたお土産、ARGのブースでは『LRG』別冊第3号をいただきました。

      


今年は、フォーラム参加と『LRG』最新号の購入が目的だったため、展示ブースはあまり見てまわっていません。図書館総合展にはここ数年は毎年参加していますが、参加するフォーラムはある程度絞り、展示ブースも目的をもってまわった方が良のではないかと思っています。欲張りすぎると、人が多いせいか、心身ともに疲れます…。
今回の図書館総合展の様子は、「第18回#図書館総合展」(togetterまとめ)ができているので、こちらを参照していただければよいかと。かなり長文のまとめとなっています。
(最後の写真は、パシフィコ横浜に向かう途中、クィーンズスクエア内のクリスマスツリーです。)