秋田に行ってきました

母の1周忌の法要があったため、秋田に帰省しました。


「年末では、みんな忙しいだろうから。」ということで、1か月くらい早目に、母の1周忌の法要と先祖(祖父の祖父?)の百回忌の法要を、実家の近くのお寺で身内で行いました。
ちょうど、去年のこの時期から母が体調を崩して入院し、兄や弟、叔母たちと連絡をとりながら、交替で秋田に行っていました。そして、2度目に秋田に行った時に、母を看取りました。あっという間の1年です。
11月下旬から、秋田は時雨れるようになり、春まで、灰色の空が続きます。去年の母の葬式の日は、12月下旬にもかかわらず、珍しく晴天で、暖かかったことを覚えています。


今回、秋田入りした日は、時々吹雪いて寒かったです。写真は、こまちの車窓から撮った、仙岩峠付近の様子です。秋田の冬は、写真のようなモノトーンの風景です。