新年度(その2)



新年度が始まって半月たちました。
3月後半からの怒涛の日々は、今週で終息すると見込んでいましたが…。今週中に片付かなかった案件があり、新規の案件もありで、来週も慌ただしい日々が続きそう…。今週は、新規採用職員(司書)へのレファレンスサービスを中心とした業務説明や、4月に図書館へ異動してきた職員(事務系の職員がほとんど)への課の業務説明も行いました。個人的には、昨年よりもうまくできたような気がしているのですが、果たしてどうでしょうか?
公園では、八重咲の桜が咲き始めています。今年も、通勤途中に桜を眺めるだけになりそうです。



東京の桜が満開だったのは先週末だったように思いますが、先週の土曜日はお昼頃まで雨が降っていました。(下の写真は、4月8日に撮った等々力陸上競技場の桜です。)


そして、「仕事が大変〜。」と言いつつも、サッカー観戦にも行っています。
雨は上がったものの、曇り空の下で行われたヴァンフォーレ甲府戦は、ドローンが気になりました。試合中は、かなり高い所にいましたが、ハーフタイムにはバックスタンド近くまでやってきました。



ACL広州恒大戦の日は、日中は晴れて暖かかったものの、夕方には怪しい雲が出始め、試合開始前から雨が降り始めました。風も強くて、試合中に、桜の花が舞っていました。夜はかなり寒かったです。「念のために」と携帯カイロを持って行って正解でした。