衣替えと服の整理


今週末は、一気に夏になったような、暑い日でした。ただし、まだ梅雨前なので、日差しは強いものの、湿度はそれほど高くないので、まだ過ごしやすいように思います。


今日は、衣替えをした時に、「もう、この服は着ないだろうな。」と思った服のうち、穴が開いていたり、毛玉が多かったりですっかりくたびれたものは捨てましたが、まだ状態の良いものはとっておいて、リサイクルに回します。今日の午後、紙袋に服を詰め込んで、ラゾーナ川崎プラザで行われていた「&EARTH 衣料支援プロジェクト」に持って行きました。今年は、ラゾーナ川崎プラザ内の飲食店で使えるクーポン券(100円分で、500円以上で利用できる)をお礼にいただきました。有効期限は6月3日までで、「忘れないうちに…。」と、ラゾーナ川崎プラザスターバックスで利用してきました。
丸井でも、春と秋に衣料品の下取りをやっていて、こちらも時々利用しています。その他、六る資料品とか、服のブランドなどが着なくなった服を回収したりしています。オークションとか買い取りは、何となくハードルが高そうな感じがして、私は下取りを利用しています。下取りのスケジュールは、ネットで調べています。


そして、衣替えの際は、天気の良い日を利用して、クリーニングに持って行ったり*1、洗える物は洗濯したりしましたが、今週も、マフラーの洗濯を忘れました…。


衣替えをしなくてもすむのが理想で、少しずつ服を減らしていますが、まだまだ道のりは遠そうです。でも、衣替えをして手持ちの服を見直すことで、買い替えが必要なもの*2や足りない服がわかるというメリットもあるような気がします。

*1:クリーニングに持って行く時も、引き取ってくる時も、かさばるせいか、雨の日の場合は、クリーニング店に行くのがつい後回しになるのは、私だけではないはず…。

*2:定番と言われる服でも、毎年、微妙にシルエットが変わっていたりするので。