7月の始まり


7月が始まりました。
ということは?
今年も半年が過ぎ、仕事では第一四半期が終わったということ。年々、時間の過ぎるスピードが速くなっているような気がします。


仕事は、相変わらず、案件山積み状態で、なかなか山が低くなりません…。そして、20代とか30代の時は少々無理してできたことも、無理がきかなくなってきました。疲れていると、体も頭も動きが鈍くなり、明らかに効率が低下します。交代制勤務だと、出勤者の関係で、休みがとりにくいことが多いのですが、何とか調整して、休める時には休みをとるようにしています。


そして、「仕事が大変!」と言いながらも、スケジュールを調整して歌舞伎を見に行ったり、サッカーを見に行ったりしています。
次の舞台や次の試合を楽しみにして、「それまでに、これは片付けてしまおう。」「大変だけれども、もう少しがんばろう!」という気持ちになれます。そして、良い舞台を見た、とか、応援しているチームが勝った、となれば、週の始まりも気持ちよくスタートできるように思います。
7月も、もちろん歌舞伎観劇とサッカー観戦の予定が入っています。