秋田のりんごが届きました


横手市へのふるさと納税の返礼品のりんご(早生ふじ)が届きました。
ふるさと納税は、昨年から始めていて、主に、秋田県内の自治体へ行っています。基本の返礼品は、秋田のお米(あきたこまち)とりんご。昨年、横手市の返礼品の「りんご(完熟ふじ)」のおいしさに感動し、今年は、「完熟ふじ(11月下旬頃発送)」と「早生ふじ(10月中旬発送)」の2つに申込をしました。


大学進学で実家を離れてから、毎年、母が秋田のりんご(平鹿りんご)を送ってくれていました。母自身、地元を離れた子供たちにりんごを送るのが、毎年の楽しみでもあったように思います。「今年も、りんごの申込みをしたから。」と連絡が来ました。母が亡くなった年まで、毎年、秋田のりんごが届きました。
そして、母が亡くなった後、秋田のりんごが食べたいこともあって、ふるさと納税を始めました。


申込をしたのは先月初め頃で、今朝、「発送しました」というメールを受け取り、今日の夕方、届きました。
早速箱を開けると、大きくて真っ赤なりんごが36個、入っていました(箱に2段重ねで入っています)。スーパーや八百屋さんの店頭で並んでいるものより色つやがよく、大きいように思います。
しばらくは、りんご三昧の日々となりそうです。



しばらくは、秋田のりんご