あけましておめでとうございます(2018年)


あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、このブログでは、引き続き、自分の興味の向くままにいろいろ書き綴っていこうと思っています。


年末年始は、家に引きこもって、のんびり過ごしています。あさっては、久しぶりに兄弟で集まって、新年会を兼ねたランチ会の予定がありますが、それ以外は、出かけずに過ごす予定です。


今年は、以前から関心のあったことについて学んでみようと思い、昨年末に申込をしました。その際に、「キャリアシート」を書かなくてはいけなかったのですが、新卒で某自治体に採用されて、ほとんどずっと図書館にいました。履歴書なんて、数十年前の採用試験の際に書いたくらい。「一体、どういうことを書けばいいの?」と、インターネットで履歴書の書き方を調べたりして、何とか書いて提出しましたが…。
確かに、図書館の中ではいろいろな業務を経験しているけれど、これは書いていいこと?
「レファレンスサービス」なんて書いても、図書館以外の人はわからないだろうし…。じゃあ、何て書けばいいんだろう?
などと悩みつつ、書きました。書きながら、自分が今までやってきた仕事を振り返ることができたので、良い機会になりました。


開講するのが、年度末〜年度初めの非常に忙しくなりそうな時期なので不安はありますが、今から心配しても仕方ないとも思っています。
それに、私はどちらかと言えば、「やらないことで後悔はしたくない」と思うタイプのようで、思い返せば、「思い立ったが吉日!」と始めたことや即決したことが多いかもしれません。
2018年も、後悔がない1年にしたいと思っています。