行け、行け、アキタ。


新年会兼ランチ会の場所に指定された吉祥寺に行くため、京王井の頭線に乗車しました。そうしたら、中づり広告が秋田でした。「何で井の頭線に秋田??」と思いながら、吉祥寺駅に到着後、中づり広告を何枚か撮影してホームに出たら、電車のドア付近にも秋田犬がいました。


ランチ会の後、井の頭線で渋谷駅に到着したら、京王渋谷駅のホームが秋田の広告だらけ。行きは、慌てて電車に乗ったので気づきませんでした…。そして、人込みの中、他の人の邪魔にならないように気をつけながら、家に戻ってから調べるために写真撮影をしました。慌てて撮ったので、写真は曲がっているし、ポスターも全部撮れなかったのですが…。




調べてみたところ、行け、行け、アキタ。とは、秋田県の観光プロモーションでした。

 秋田犬の「アキタ」が秋田県内を巡って、秋田の魅力を発信!
 絶景、大自然、伝統文化、絶品グルメなど、秋田には見どころがいっぱいあります。
 アキタと一緒にお気に入りの「秋田」を探してみてね。

秋田県では県外からの誘客促進及び首都圏におけるイメージアップを図るため、大型交通広告を活用した集中プロモーションを展開します。

  1. 期間 平成29年12月18日〜平成30年1月21日
  2. 掲載場所 首都圏JR、京王電鉄東急電鉄の駅構内及び車輌等


現在、京王井の頭線渋谷駅スーパージャックの期間中で、吉祥寺に行くために乗った電車が、たまたま、車体広告及び中づりを貸切った電車だったようです。
「行け、行け、アキタ。」のプロモーションは、今月中旬頃まで、ハチ公の像がある渋谷を中心に行われるようです。ポスターの写真には、どれも秋田犬の「アキタ」が載っています。とてもユーモラスに、秋田の魅力を紹介しているように思いました。詳しく、ぜひ、「行け、行け、アキタ。」のサイトを見てください。
冬の秋田は寒くて、雪が降って、生活するのは大変でした…。ただし、冬の秋田はおいしいものがたくさんあると思います。