豊洲から銀座まで、歩いてみました

用事があって、豊洲に行ってきました。何かと話題の豊洲ですが、豊洲で下車したのは、今日が初めてかもしれません。豊洲駅そばの、アーバンドックららぽーと豊洲は、日曜日とあって、人が多かったです…。
さっさと用事を済ませた後、天気も良かったので、銀座まで歩いてみることにしました。事前に、だいたい4㎞で、1時間くらいかかることは調査済み。日差しが強かったので、なるべく日陰を選んで、歩きました。


建設中の建物も多くて、これから、東京オリンピックに向けて、建物がもっと増えて、街の景色も変わっていくのでしょうね。



春海橋からみた、築地方面。聖路加タワーが見えます。




霞がかかった感じで、はっきりとは見えなかったのですが、湾岸エリアからは、東京スカイツリーが近いようです。



道端に咲いていた、アジサイの花。
今回、歩こうと思ったきっかけは、勝鬨橋を渡ってみたかったからです。

      



勝鬨橋のフォルムは素敵でした。写真撮影をしている方も多かったように思います。車の通行も多くて、真ん中あたりは、結構揺れました。


築地市場付近、歌舞伎座の前を通り、なんとか銀座に到着。これだけ歩いたのは、久しぶりかもしれません。かなり疲れました…。
一応、事前に、豊洲から銀座までは、歩こうと思えば歩ける距離であることは確認していましたが、足元がサンダルだったのは失敗でした。両足に靴擦れができてしましたし、痛めていた膝も痛くなるし…。歩く時は、歩きやすい靴にしないとダメなことを再認識しました。