手ぬぐいは便利です

f:id:L-Komachi:20180804161729j:plain

 

毎日、暑い日が続います。

私は、少々、夏バテ気味です…。

 

夏の外出は、荷物が増えます

これだけ暑いと外出する気になれず、休みの日は、用事がない限り外出を控えるか、涼しい時間帯を見計らって行動するようにしています。でも、夜になっても気温が下がらない熱帯夜で、朝から暑い毎日なので、果たして涼しい時間があるのかどうか。

仕事の日や用事があって出かけなくてはいけない日は、玄関のドアを開けた瞬間、

「暑い~。」

と、めげそうになります。

夏の外出の際は、普段の持ち物(財布、スマホ、化粧ポーチ、手帳、ハンカチ、本など)のほか、日傘、冷たいお茶を入れた水筒、手ぬぐい、扇子、携帯用の汗ふきシートが追加されるので、荷物が増えます。これに、冷房対策用のストールとかカーディガンが追加されることもあります。

そういえば、最近、男性の方で日傘をさしている方、増えましたね。日傘は手がふさがるし、面倒だと持ったこともありますが、強い日差しの下では、日傘をさしているかどうかで全然違うので、あきらめて日傘を使うことにしました。

 

手ぬぐいがおススメ

夏は、基本、手ぬぐいとハンカチの2枚持ちです。タオルハンカチを使っている方も多いようですが、個人的には手ぬぐいがおススメです。

最初は、手ぬぐいの柄にひかれて使い始めました。手ぬぐいの方が汗の吸収が良く、折り方を変えると、いつでも乾いた面が使えます。洗っても乾きが早いので、旅行に持って行った時も便利です。何よりも、使い続けていくうちに柔らかくなって、肌触りも良くなります。意外と丈夫なので、長持ちします。こういったこともあって、数年前から手ぬぐい派になりました。タオルハンカチも、もらい物などで何枚か持っていますが、ほとんど使っていません。

手ぬぐいは、いろいろな使い方ができるので、本当におススメです。

 

私の手ぬぐいコレクション?

手ぬぐいも様々な柄があって、面白いです。素敵な柄の手ぬぐいがあると、つい買ってしまうことが多く、気づけば、持っている手ぬぐいは50枚以上ありました…。

一番多いのは「かまわぬ」の手ぬぐいでしょうか。歌舞伎座で購入することが多いのですが、お店によって、オリジナルの柄があったりします。記事のトップに掲載した写真の手ぬぐいはどちらも「かまわぬ」で購入したものです。右側は北欧柄のデザインで、左側のピンクに黒の水玉柄の手ぬぐいは、数年前に購入した丸の内店のオリジナル柄。伝統的な柄の手ぬぐいも良いのですが、こうしたモダンな柄の手ぬぐいも面白いと思います。

 

f:id:L-Komachi:20180528113056j:plain

 

上の写真の手ぬぐいは、5月にシアターコクーンで行われた「切られの与三」を観に行った際に色ち買いした手ぬぐい。シアターコクーンの前で、「かまわぬ」の手ぬぐいも売っていたので、「終演後にゆっくり見よう」と思っていたら、終演後は閉店していて見ることができませんでした。残念。

このほか、展覧会で購入したもの、京都などの旅行先で購入したもの、移動中に見かけて購入したものなど、本当に様々。

これらの手ぬぐいは、なるべくしまい込まずに使うように心がけています。ただし、枚数が多いので、なかなか使いきれずにいるのが現状なのですが…。

 

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 最新版

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 最新版

 
伝統の続きをデザインする: SOU・SOUの仕事

伝統の続きをデザインする: SOU・SOUの仕事