第20回図書館総合展に行ってきました

f:id:L-Komachi:20181104215050j:plain

 

先週、パシフィコ横浜で開催された「第20回図書館総合展」に行ってきました。今年は、1日目(10月30日)の午後のみの参加です。

 

会場のパシフィコ横浜に到着したのがお昼すぎ。私が着いた時は、受付がすいていて、スムーズに受付することができました。午後のフォーラムに参加するため、展示会場からフォーラム会場に向かう時は、受付に行列ができていたので、私が受付をした時は、たまたますいていたようです。受付で行列ができていることが多いので、余裕をもって来場して正解でした。また、名刺があれば、名前や住所等の記入は不要なので、名刺は持って行った方が良いです。

 

 

f:id:L-Komachi:20181104220015j:plain

 

展示会場に入場して、まずは「キハラ」のブースの図書館グッズの列に並び、マスキングテープ、本型クリップなどを購入しました。ここも、思ったよりも時間がかからずにグッズの購入ができました。

今年の夏に限定販売されて人気だった「案内ラベルクッション*1」も売っていました。フォーラム会場などで「案内ラベルクッション」を持った方を何人も見かけました。「案内ラベルクッション」、図書館界隈では、話題かつ人気商品だったんですね…。

 

午後は、「データで見る図書館」と「ホテルに学ぶ図書館接遇」の2つのフォーラムに参加しました。参加しての感想などは、後日、別記事でまとめたいと思っています。(できるかな?)

 

 

f:id:L-Komachi:20181104220938j:plain

 

フォーラムの合間と終了後は展示ブースへ。
ARGブースで『未来の図書館、はじめます』、有隣堂のブースで横浜スイーツ-重慶飯店の「番餅(ばんぴん)」と馬車道十番館の「缶入りビスコウト」-を購入しました。
有隣堂のブースで「重慶飯店」の文字が見えた時、「有隣堂」「横浜」「中華街」…などと連想して、最初は、上阪徹箸『家業から100年企業へ 重慶飯店が年商70億円の龍門グループになれた理由』(日経BP社、2018)が売っているのかと思いました…。

未来の図書館、はじめます

未来の図書館、はじめます

 
ホテルに学ぶ図書館接遇

ホテルに学ぶ図書館接遇

 
家業から100年企業へ 重慶飯店が年商70億円の龍門グループになれた理由
 

 

荷物が多くなり、少々疲れたので、早めに撤収しました。サブバックとして持って行ったトートバックは、帰りには、展示会場でいただいたパンフレットなどの資料、本、お菓子で一杯に…。また、歩きやすい紐靴で行って、正解でした。
最近は、1日フルで参加するのはきつくなって(年のせい?)、フォーラムなどを絞って参加しています。また、参加したいフォーラムがあったとしても、なかなか複数日の参加が難しいのが現状です…。


クィーンズスクエアのクリスマスツリーは準備中でした。

 

f:id:L-Komachi:20181104221749j:plain

*1: