「フライデーナイトJリーグ」に行ってきました

3月1日(金)に行われた川崎フロンターレ鹿島アントラーズ戦を見に行ってきました。

昨年も、金曜日の夜に行われた試合はありましたが、今年はDAZNの協力で、金曜日に開催される試合は「FRIDAY NIGHT J.LEAGUE Powered by DAZN」として、いろいろイベントも行われるようです。

3/1 鹿島「FROIDAY NIGHT J.LEAGUE Powered by DAZN」開催のお知らせ

 チケットは完売!

平日の夜、しかも、まだ寒い3月初めの夜の試合ですが、川崎フロンターレ鹿島アントラーズ戦という好カードのためか、当日のイベントのためか、チケットは完売。

全試合いけるかどうかわからないけれども、試合ごとにチケットを購入するのがめんどうなこともあって、シーズンチケットを購入しています。今年は、シーズンチケット購入も抽選になりましたが、希望どおりの席を確保することができました。昨年あたりから、後援会先行発売でもチケットを購入できないという状態が続いているので、シーズンチケットを購入したい人が増えているのだと思います。

早目にシーズンチケットに切り替えて、正解でした。

 

「金J限定ベースボールユニ」が人気

当日は、来場者先着1万名に「金J限定ベースボールユニ」が無料で配布されました。

「金J限定ベースボールユニ」を目当ての人が多かったようで、開門前の待機列が通常の倍以上となっていました。私は、当日は仕事が休みだったので、開門時間の10分くらい前に並び、「ベースボールユニ」をもらうことができました。SNS情報だと、シーズンチケットで先行入場した人はもらえたようですが、あっという間になくなったようです。

 

f:id:L-Komachi:20190303204110j:plain

 

「ベースボールユニ」の背中には、川崎フロンターレのマスコットがデザインされています。ボールに変身したカブレラを、ふろん太が、カーブの握り方をしているのだとか。

開催情報で「ベースボールユニ」の画像を見た時には、あまりピンとこなかったのですが、実物を着ている人を見たら、「結構、いいかも?」と思ってしまいました。フリーサイズなのでかなり大きめのサイズですが、コートの上からも着ることができます。実際、コートの上に来ている方が多かったです。

私は、結局、着ないままでした…。今度、やってみたいと思っています。

そして、DAZNブースで新規契約申込みをすると、選手の背番号つきの「ベースボールユニ」がもらえました。私が行った時は、14番と41番はなくなっていたので、9番(ダミアン選手)にしました。

f:id:L-Komachi:20190303204455j:plain

 

でも、今頃になって「DAZNに申込みをしたけれど、見るだろうか?」という疑問が…。1か月の無料期間中の状況を見て、継続するか決めたいと思っています。

 

マスコットも楽しみの1つ

この日は、メインスタンド前広場のグッズ売り場で販促活動(?)を行っているマスコットたちを近くで撮影することができました。

マスコットたちに会いに行くのも、サッカー観戦の楽しみの1つです。もちろん、この後、バス待ちに行きました。

 

f:id:L-Komachi:20190303211305j:plain
f:id:L-Komachi:20190303211406j:plain
f:id:L-Komachi:20190303211511j:plain
f:id:L-Komachi:20190303211602j:plain

 

試合の結果は・・・

試合結果は、1対1のドロー。

勝てなくて悔しいのか、負けなくてよかったのか?

試合自体は、見ていておもしろかったと思います。

ハーフタイムショーは、メインスタンドでは「よくわからなかった」というのが正直なところです。暗くなったスタンドで、スマホのライトを振っている人がたくさんいて、きれいだったのと、メインスタンド側で曲に合わせて踊っているマスコットが見られたのは良かったです。

試合の最後に、ゲストで来場していたDJ KOOさんと一緒にAVANTEを歌いたかった、と思っているフロサポが多かったでしょうか??

 

ACLも始まります

今週から、ACLのグループステージも始まります。今年は、グループステージは是非とも突破して欲しいと思っています。スケジュール的にきつくなりますが、鬼木監督の采配と選手たちの活躍に期待しています。