フェーヴ自由が丘のスイーツはプチギフトに便利です

f:id:L-Komachi:20190331203112j:plain

 

3月も今日で終わり。明日から新年度です。

年度末は別れの季節でもあって、退職される方、異動で他の部署に行ってしまう方へ、仕事の合間にご挨拶。異動も館内の部署の異動もあれば、図書館の外への異動もあります。仕事でお世話になった方とか、一緒に仕事をした仲間で、図書館(勤務館)から離れる場合は、ご挨拶と一緒に何かちょっとしたものを渡したい…。

検討した結果、今年の個人的プチギフトは、フェーヴ自由が丘の「カシュー×Sakura」にしました。

 

feve-jiyugaoka.jp

 

個人的「プチギフト」のこだわり

年度末に、ちょっとしたお礼を兼ねて「プチギフト」をやりとりすることは多いと思います。もしかしたら、女性同士だけかもしれませんが。

私も、もらう立場、贈る立場の両方を経験しましたが、個人的には

  • モノよりもスイーツ
  • 見た目重視
  • もちろん、おいしいもの
  • 日持ちのするもの

がいいのではないかと思っています。

 

ハンカチとか、メモ帳など、モノをもらったこともありますが、これは、かなり個人の好みがあるので、難しいです。私自身、自分の好みではないものをもらった時は、相手の気持ちはうれしいものの、正直なところ、「どうしよう?」と悩んでしまいます。そして、結局、使わないままに…。

相手の好みを探るのは難しいし、消えモノの方が相手の負担感が少ないような感じがして、私は、小さいパッケージのスイーツを「プチギフト」にすることがほとんどです。

スイーツの場合は見た目重視。スイーツ自体がきれいなものか、パッケージがきれいなものの方が喜んでもらえる気がします。もちろん、おいしさも重視します。

そして、日持ちのするものの方が良いように思います。

 

「フェーヴ自由が丘」の春ギフト「カシュー×Sakura」

自分の条件に合いそうなものを探した結果、今年は「フェーヴ自由が丘」の春季限定の「カシュー×Sakura」にしました。

まずは、パッケージに一目ぼれ。桜を描いたパッケージは、春らしさ満点です。中は、桜色のチョコレートでコーティングされたカシューナッツで、こちらも春らしさ満点です。

自分で食べておいしかったものを選ぶことが多いのですが、「フェーヴ自由が丘」の商品は、気になってはいたけれども食べたことがなくて、「カシュー×Sakura」はジャケ買いでした。

 

この「プチギフト」は何人かの方に贈りましたが、その中の一人が早速食べてくれて、

「おいしいから、ちょっと食べてみて!」

と勧めてくれたので、私も1ついただきました。そして、その後、自分用にも買ってしまいました…。ドライクランベリーが良いアクセントになっていて、おいしいかったです。(冒頭の写真は、自分用に買ったものです。)

 

f:id:L-Komachi:20190331202920j:plain

 

手土産用やプチギフト用のスイーツリスト

自分がスイーツ好きでもあるため、自分で買ったり、いただいたりしておいしかったものは、手土産用やプチギフト用として、いくつかピックアップしています。その中から、相手や場にあったものを選んでいます。

デパ地下に行けばいろいろな商品が並んでいますが、いざ探すとなると一苦労…。それよりも、ピンポイントに、「このお店のこの商品」と決めておくと楽です。ただし、お店がなくなったり、商品が廃番になることもあるので、時々、アップデートしています。

今回、「フェーヴ自由が丘」の商品が、私のスイーツリストに加わりました。