都内の駅は、あちこち工事中です

先日、用事で神保町に行ってきました。

乗り換えアプリで確認した電車よりも早い電車に乗ることができたこと、乗り継ぎがスムーズだったことから、約束の時間よりも早く神保町に到着できました。

このため、ホームのベンチでひと休みしていた時に、神保町の駅の壁が本の模様になっていることに気がつきました。

 目の前を人が通る切れ目を狙って撮影したので、うまく撮れていないのですが、「本の街」の神保町を表していて、いいですね。

f:id:L-Komachi:20190714194535j:plain

 

現在、東京メトロの駅はあちこちで工事中です。

私がよく利用する駅だと、銀座駅がかなり大がかりに工事中で、地上出口が工事で封鎖されていたり、通路が狭くなっていたり。場合によっては、遠回りになって、移動に時間がかかってしまうことも。神保町駅も、工事中でした。

東京メトロだけでなく、JRの駅もあちこち工事中です。品川駅では京浜東北線のホームが変わっていますし、有楽町駅も工事で、改札口までが迷路みたいになっていました。

 

これらは、来年の東京オリンピックに向けてだと思うのですが、駅がきれいになり、エスカレーターやエレベーターが設置されてバリアフリー化が進むのは良いことだと思います。

しばらくは、待ち合わせの時は、少し時間に余裕を持って移動するようにした方が良さそうです。