いろいろ気になるお年頃?

昨日、ヘアサロンへ行ってきました。

世の中的には3連休の初日であり、お盆休みの初日。いつも土曜日よりも、少しすいていたような気がしました。

夏は、基本的にまとめ髪にしているのですが、何となく中途半端な長さになったことと、何よりも生え際の白髪が目立ってきたこと。この2つを何とかしたかったのです。

 

いつもお願いしているヘアスタイリストさんと相談して、髪の毛は結べる長さで少しだけカットし、生え際の白髪が目立たないよう、カラーリングすることにしました。

今年になって、年相応(?)に白髪が増えてきました。ただ、私の場合は、もともと髪の毛が黒くなく、ヘアカラーもしているためか、表面上はほとんど白髪は目立ちません。分け目とか、生え際のあたりの白髪が何となく気になって気になって…。

ヘアスタイリストさんからは、確かに、以前よりも白髪が増えてはいるけれど、まだカラーリングで大丈夫ではないか、とのアドバイスをもらいました。それと、白髪染めを1回すると、この後もずっと染め続けなくてはいけなくなるのだとか。

カットとカラーリングのおかげで、気になっていた白髪は目立たなくなりました。ちゃんと定期的にヘアサロンに行って、髪の毛のメンテナンスをしなくてはいけないですね…。

 

 この後、髪の毛がどんな風に変化していくのかわかりませんが、草笛光子さんシルバーヘアは素敵だと思っています。

草笛光子のクローゼット

草笛光子のクローゼット

 

wotopi.jp

 

昨日のヘアサロンの雑誌は、『eclat』でした。

eclat(エクラ) 2019年 09月号

eclat(エクラ) 2019年 09月号

 
eclat(エクラ) 2019年 08 月号 [雑誌]

eclat(エクラ) 2019年 08 月号 [雑誌]

 

 

eclat』は、「知的好奇心旺盛な50代(アラフィー)女性」向けの雑誌なので、年齢的にはターゲットですが、「マダム」になりきれていない自分にはまだ早いかな、と思っています。待ち時間に、『eclat』(2019年9月号)に中村七之助のインタビュー記事があって読んでいたら、そのまま持ってきてくれました。