「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が始まりました

9月21日(金)に「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が始まりました。

www.rugbyworldcup.com

「開幕式に行きました!」

とういうような知り合いの通知等が来て、

ラグビーワールドカップが始まったのか…。」

ということを知った私自身は、観戦予定等はなく、日本代表の試合結果くらいはチェックしておこうかな、という程度です。

 

そういえば、21日(金)の午後にJR有楽町駅前の広場にラグビーワールドカップのテントなどが設置されていて、

「何だろう?」

と思ったのですが、有楽町駅そばの「東京スポーツスクエア」がパブリックビューイングの会場になっていたからですね。(後で調べて、わかりました。)

 

スポーツ観戦は、現在はサッカー(Jリーグ)くらいですが、スタジアムでの生観戦は、ルールがわからなくても楽しいと思います。

生だと、やはり迫力がありますし、スタジアムの応援も楽しいです。チケットの確保が大変で、観戦ルールも厳しいようですが、興味を持たれた方は、ぜひスタジアムに足を運ばれることをおススメします。

 

今朝読んだ日経ビジネスwebの「ラグビーW杯、ジャージーを巡る戦い」の記事は、自分が知らなかったラグビーのジャージーについてのあれこれを知ることができ、面白かったです。

business.nikkei.com