YouTubeの松竹チャンネルで、スーパー歌舞伎II『オグリ』を観ました

f:id:L-Komachi:20200416150213j:plain

 

今日の東京は、朝から雨。

雨も嫌いではないのですが、低気圧が近づくと頭痛が発生しやすく、今日は頭痛の発生日。こういう時は無理をせず、大人しくしているのが一番です。最近の自粛生活で、自分が思っていたよりもストレスがたまっていたのかもしれません。

 

午後になって、少し頭痛が和らいだので、現在、YouTubeの松竹チャンネルで公開中のスーパー歌舞伎II『オグリ』(フルバージョン、約3時間10分)を観ました。

スーパー歌舞伎は何度か観ましたが、おもしろいとは思うものの、私自身はスーパー歌舞伎よりも通常の歌舞伎の方が好きかも、ということで、去年の秋に新橋演舞場で『オグリ』が上演された時も、観に行っていません。でも、知り合いの方が『オグリ』を観て、

「思ったよりも、ずっと良かった!」

と言っていたので気にはなっていました。

 

観終わってみて、スーパー歌舞伎II『オグリ』は、思っていたよりもおもしろかったです。衣裳デザインもきらびやか。舞台装置や仕掛けも派手です。

YouTubeの映像は、3月20日南座で撮影されたもので、新型コロナウィルス感染症の流行に関する時事ネタのようなものも入っていたように思いました。そして、終わり方が、ヅカっぽい?

個人的には、照手姫に抜擢された坂東新悟が良かったと思います。女形にしては背が高いので、オグリ役の市川猿之助と並んだ時に、照手姫の方が背が高いことがあるのは仕方がないのですが、衣裳も似合っていたし、何よりも口跡が良くて、セリフがしっかりしていました。

 

スーパー歌舞伎II『オグリ』の映像公開は明日まで。もしかしたら延長されるかもしれませんが、歌舞伎ファンの方はお見逃しなく。歌舞伎ファンでなくても楽しめると思います。

www.kabuki-bito.jp