読書感想文は、苦手?

f:id:L-Komachi:20190905161415j:plain

 

今日の『日本経済新聞』に、「新型コロナウイルスの感染拡大による休校の影響で、今年は夏休みが短くなり、子どもたちの負担を減らすため、読書感想文や自由研究などの宿題を希望者だけにする学校が目立つ」という記事がありました。

www.nikkei.com

 

日本経済新聞の記事だと、子どもよりも保護者の方が歓迎しているような感じですが、そう言われてみれば、図書館職員だった時代、夏休みに、自由研究や読書感想文で図書館にやってきた親子連れに応対したことがありました。

夏休みの恒例(?)の課題である、読書感想文や自由研究に苦労している人が多いようですが、自分がどうだったのかは、全く思い出せません…。

 

現在では、ベネッセ教育情報サイト内の「読書感想文カンタン解決策特集」など、読書感想文や自由研究を手助けするサイトがあるので、参考にしてみるのもいいかもしれません。

図書館でも、夏休みの時期に、関連する本を紹介する展示やイベントを行うこともありますが、今年は利用制限があります。ホームページで情報発信している図書館もあるので、利用状況の確認も含めて、まずは図書館のホームページを見てみるのが良いかもしれません。東京都立図書館では、夏休みにアクセスが増えるらしい「これならできる!自由研究 111枚のアイディアカードから選ぼう」のページほか、「家でもできる!自由研究」のページがあります。

www.library.metro.tokyo.lg.jp

www.library.metro.tokyo.lg.jp