10月の京都旅行(1日目)

先週、2泊3日で京都に行ってきました。

週末に首都圏を大型台風が直撃し、京都行が危ぶまれたのですが、自宅はとりあえず無事で、交通等の乱れもなく、予定どおり、京都に行くことができました。

 

特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」

京都に行こうと思ったのは、京都国立博物館で10月12日(土)から開催中の特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」を見たかったからです。*1

kasen2019.jp

 

 京都駅に到着後、大きな荷物を駅のコインロッカー*2に預けて、バスで京都国立博物館へ向かいました。

f:id:L-Komachi:20191014134906j:plain

今回、初めて、事前に電子チケットを購入しました。おかげで、スムーズに入場できたのですが、紙のチケットの方が記念として残るので、電子チケットも一長一短でしょうか?

f:id:L-Komachi:20191014134928j:plain

 開催してまだ間もなかったからか、それほど混んでおらず、ゆっくり見て回ることができました。

 

今回の特別展では、37の歌仙絵のうち31の歌仙絵が展示されるとのことですが、途中で展示替えがあります。会期中、ずっと展示されているものもありますが、全部を見たいと思えば、前期・後期の2回、見に行かなくてはいけません。私が見ることができたのは23歌仙でしたが、それぞれの歌仙が所有者によって趣向を凝らした表装の掛け軸となっています。描かれた歌仙の姿と選ばれた和歌の書、掛け軸の表装が一体となっていて、絵巻とは全く別の姿となっているのは、おもしろいと思いました。

国宝「三十六人歌仙集」と平安の名筆や鎌倉時代の和歌・美術といった関連する展示、「佐竹本三十六歌仙絵」分割の主導者・益田孝(号・純翁)と「応挙館」に関する展示もありました。和歌や崩し字、表装などに関心のある人であれば、間違いなく楽しめる展示内容です。もちろん、私のように専門知識がなく、「何となくおもしろそう」と思う人でも楽しめる展示です。

 

なお、絵巻は、実際には刃物によって「切断」されたのではなく、糊をはがして解体・分割されました。1枚1枚の歌仙絵は、各人各家の秘宝として大切に受け継がれているのですが、戦争、高度経済成長、バブル崩壊などによって所有者が変わったものもあります。中には、流転の中で所有者がわからなくなってしまったものもあるとか。

秋田藩主・佐竹公爵家に伝わったことから「佐竹本」と呼ばれる「三十六歌仙絵」。展示を見たことで、改めて「絵巻切断」の背景とか知りたいと思いました。

なお、今回の展覧会の図録も非常に素敵で、厚さが3㎝くらいあります

 

絵巻切断―佐竹本三十六歌仙の流転

絵巻切断―佐竹本三十六歌仙の流転

 

 

トラりんに会った!

展示を見終わって、展覧会グッズなどの売り場に向かう途中、京都国立博物館公式キャラクターの「トラりん」に会いました。「トラりん」は知っていましたが、実物をみたのは初めてです。グリーティングに向かう途中のトラりんとハイタッチしてしまいました。(手がモフモフしていました。)

グリーティング中のトラりん。アテンドの方によると、トラりんは「4回目の1歳の誕生日!」を迎えたのこと。誕生日プレゼントをアテンドの方に回収されないよう、後ろに隠したりする様子がチャーミング。

 

f:id:L-Komachi:20191014133723j:plain

f:id:L-Komachi:20191014133245j:plain

 

仁和寺の観音障壁画

京都国立博物館の特別展とトラりんを見た後、バスで仁和寺へ。

現在、平成の大修理が終わり、秋季特別内拝が行われている観音堂を見るためです。

f:id:L-Komachi:20191014152708j:plain

 

f:id:L-Komachi:20191014160848j:plain


 観音堂の中、内部須弥壇には、本尊の千手観音像、脇侍の隆三世明王像と不動明王像、眷属の二十八部衆像、風神・雷神像があります。そして、観音堂の壁には、三十三観音菩薩や六道の世界などが鮮やかに描かれていました。

 

いただいたチラシによると、仁和寺には7つのパワースポットがあるとか。

仁和寺の境内は広くて、すべてを回ることはできなかったのですが、「心の底から願えば、1つの願いをかなえてくれる」という「水掛(みずかけ)不動尊」にはお参りしてきました。ただ、心の底から願ったかどうかが怪しいので、どうなることか…。

 仁和寺五重塔

f:id:L-Komachi:20191014152842j:plain

 

 

1日目は、無事に終了

仁和寺から、バスで京都駅に戻り、ホテルにチェックイン。

久しぶりに歩き回って疲れたので、夕食も京都駅で済ませました。

京都タワーが青くライトアップされていましたが、スカイブルーのライトアップは、この日の時間限定のものだったようです。*3

f:id:L-Komachi:20191014193347j:plain

 

*1:2019年10月12日(土)は、台風19号の接近にともない、臨時休館となりました。

*2:駅のコインロッカー、2年くらい前に来た時は小さいサイズで300円だったと思うのですが、400円に値上がりしていました…。

*3:京都タワー カラーライトアップ